Skip to content
2015年1月19日 / filemakerschool

「関数」って何ですか?(2)〜関数を使うシーン

前回の「関数ってなんですか?」の続きです。

関数を使うのは、何も計算フィールドだけではありません。

Excelの場合で考えてみましょう。 関数や計算式を入れるのは、何もセルだけではありません。

たとえば、「入力規則」や「条件付き書式」などにも使う場合があります。

Excelでのこれらの使い方の例については、「よねさんのWordとExcelの小部屋」に記載されているものを参考にしてみてください。(記載されている記事では、Excelのバージョンが古いようですが、現在でもさほど変わりはありません。)

関数は、「計算させるもの」ですから、機械的に計算できるものは、関数で計算させることによって、コンピュータの動作を制御することができます。

 

さて、話をFileMakerに戻しましょう。

FileMakerにも、「条件付き書式」があります。

使い方としては、

  1. レイアウトモードに切り替え、条件付き書式を設定したいフィールドを選択します。
  2. 【書式】メニューから【条件付き…】を選択すると、次のようなダイアログが表示されます。
  3. FileMakerの条件付き書式ダイアログボックス まず、「追加」をクリックし、式を入れたい場合は、条件で「計算式が」を選択します。
  4. さらに、「指定」をクリックすると、計算式を入れるダイアログボックスが表示されます。 条件付き書式での計算式の指定(この図の式は、「Dブログ公開日」フィールドの値(日付)が今年の場合」というものです。)

 

なお、Excelの入力規則にあたるものは、FileMakerでは「フィールドのオプション」の「入力値の制限」で行います。

FileMakerのフィールドオプション「計算式で制限」

計算式で制限」にチェックを入れると、やはり計算式を入れるダイアログボックスが表示されます。(一度入れた式を変更したい場合は、「指定」をクリックします。)

FileMakerの「計算式で制限」の式

 

(上記の式は、数量フィールドの値の合計が10以上になると、アラート(警告)が表示される、というものです。)

 

FileMakerで計算式を使うシーンは、他に次のようなものがあります。

  • 全置換(抽出したレコードの特定のフィールドの値を一斉に書き換える機能。)
  • スクリプト
  • セキュリティ設定(アカウントとパスワードによる機能や表示の制限)
  • フィールドオプションの「入力値の自動化」
  • Webビューア
  • ポップオーバーボタン(ver13からの機能)

など。

FileMakerの計算式を入れるダイアログボックスが表示されたからといって、それらは計算フィールドを作っているわけではありません。 くれぐれも混同しないようにしてくださいね。

 
 
 

【超初心者大歓迎!独自カリキュラムでわかりやすい!!
          FileMaker®基本トレーニング・インフォメーション】

★★★★★「FileMaker® Pro トレーニング」を東京・大阪で開催中!★★★★★

「FileMaker® Pro」の基本を習得していただくための「FileMaker® Proベーシックトレーニング」を、株式会社ジュッポーワークスの大阪本社および東京支店で開催しております。

いずれも定員は5名様

  • ネットの情報や本を読んだだけではわからない…..。
  • 他社のトレーニングに参加したけれど、人数が多すぎてついていけなかった….。
  • トレーニングの早い段階で「リレーション」について説明され、パニックになってしまった…..。
  • FileMakerの用語がさっぱり理解できない…..。
  • パソコンの講習に初めて参加するので、不安だ….。

そんな方も、大丈夫!!定員5名様の少人数で、パソコンの講習会への参加が初めての方も、データベース自体がまったく初めての方でも、安心して受講いただけます。

当トレーニングは、20年以上FileMaker®の初心者と向き合ってきたことで、初心者には何がわからないか、何からどう順番に説明すればわかるのかを熟知した、独自のカリキュラム

「これまで、他のFileMaker®講習会に参加したが、ついていけなかった…..。(>o<)」という方も、当トレーニングを受講されて、「そういうことだったのかと、ようやく理解できた。」、「頭の中で散らばっていたことが、すんなりとつながった!」と、笑顔で帰っていかれます。

あなたの頭の中に散らばっている「点」が、「線」になってつながるとしたら?

この講習会で、あなたのFileMaker Proへの苦手意識をすっかり手放せるとしたら?

最初の一歩を踏み出すあなたを、心よりお待ちしております!!

お待たせしました!2017年5月、東京でグループレッスン開催!!!

「6時間があっという間!」とみなさん笑顔で帰られる、2017年度5月度のグループレッスンの開催スケジュールは下記のとおりです。

  • 入門講座(11:00〜18:00※初日のみ時間が異なります。ご注意ください。
    • 2017年5月17日(水)【東京・ver15・14合同】
    • 受講料お1人様 33,000円(税込:35,640円)+テキスト代 3,280円(税込:3,542円)
  • 応用講座(10:30〜17:30)
    • 2017年5月18日(木)【東京・ver15・14合同
    • 受講料お1人様 38,000円(税込:41,040円)+テキスト代 3,580円(税込:3,866円)
  • リレーション講座(10:30〜17:30)
    • 2017年5月19日(金)【東京・ver15・14合同】
    • 受講料お1人様 47,000円(税込:50,760円)+テキスト代 3,980円(税込:4,298円)

開催場所:弊社東京支店(地図)※東京都営地下鉄浅草線・泉岳寺駅下車徒歩5分

ver15またはver14をお使いの方限定の講座です。FileMaker Proは、ver13以前と、ver14以降とでは画面や操作内容が大きく違うところがございます。ver13以前のverをお使いの方が受講されますと、十分にご習得いただけない場合がございますので、十分ご留意のうえ、ご参加をご検討ください。

※講習時間には、途中昼休憩1時間含みます。

詳しくは、下記をクリック↓↓↓↓↓

FileMaker Proグループレッスン2016年1月〜3月のご案内
わかりやすいと大評判!
「FileMakerトレーニングテキスト」は下記をクリック↓↓↓↓↓

FileMaker Pro15トレーニングテキスト

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。